日記・雑記

心に響くオードリーヘプバーンの名言を紹介

投稿日:2017年10月17日 更新日:

「美」は女性にとって永遠のテーマ

みなさんは自分の顔に満足していますか?なかなか「満足している」という人は少ないのではないでしょうか?

そこで今の世の中整形手術をしているという人も少なくありません。

というのも整形はお金がかかる、切るのは怖いなどというイメージを覆す、プチ整形などが近年流行っています。

おとなりの美容大国韓国では整形は当たり前となっていますが、世界各国で整形をしている人は増えているそうです。

ただ美しくなりたいという欲望の人も多いですが「美男・美女は人生の勝ち組」という考えの国も多く、社会で生きていく為に整形をする人もかなり多いそう。

本人の意志ではなく親が子供に整形させるという人も少なくないそう。(日本では少ないかな?)

でもどういう理由であれ「美しくなりたい」という気持ちはとてもわかりますよね、私も整形願望が全くないと言えば嘘になります。

生まれ持ってとっても美人な女優さんやモデルさんもたくさんいらっしゃります。でも容姿の美しさは内面の美しさとリンクしているのではないかと私は思います(・∀・)

そこで今回はあの美しい女優、オードリーヘップバーンの名言をご紹介したいと思います。

オードリーヘップバーンの名言

一個の道具のように自分を分析しなさい。

自分自身に対して100%率直でなければなりません。

欠点を隠そうとせずに、正面から向かい合うのです。

スリムな体のためには、飢えた人々と食べ物を分かち合うこと。

豊かな髪のためには、一日に一度、子供の指で梳いてもらうこと。

魅力的な唇のためには、優しい言葉を紡ぐこと。

愛らしい瞳のためには、人々の素晴らしさを見つけること。

まとめ

美しくなるために努力をすることはとっても重要な事。

整形を反対!というわけではありませんが、やはり内面的な部分から美しさを引き出すのもとても魅力的です。

顔を変えることは案外簡単な事かもしれません。(リスクさえ覚悟できれば)

しかし表情やオーラなどそのような魅力は整形だけではどうにもできません。

オードリーヘップバーンの名言を読むと「美」について深く考えてしまいますね。そして深く頷けます。



-日記・雑記
-

Copyright© アラサー女子のプチプラ美容術 , 2019 All Rights Reserved.